2014年09月16日

平成26年度 秋季北海道高等学校野球大会 札幌支部2回戦 @麻生球場

10数年ぶりに高校野球見に行ったよ。麻生球場は初めて。
こじんまりとしてていい球場。
お客さん結構入ってた。
一緒に見に行った人が高校野球に異常に詳しくていろんな情報をおしえてもらったよ(笑)
ここんとこ野球専用twitter含め野球のことしか書いてない。
まぁいつものとおり波があるだけでそのうち音楽ばっかりとかそういう波がくるだろうけど。
azabu.jpeg

以下スコアは北海道高校野球連盟(http://hokkaido-hbf.jp/hp/index.php)より。

平成26年度 秋季北海道高等学校野球大会

札幌支部
Dブロック  2回戦

◆プレーボール 08:26  ◆ゲームセット 10:54  ◆試合時間 2時間28分  
札幌南  |0 1 1 0 1 0 0 0 3 |6
国際情報|0 1 1 0 0 0 0 3 0 |5
平澤、木田(9回)−菅野
小野、栗林(9回)−竹内
本塁打 河合(5回)
三塁打 金野(2回)
二塁打 前田(2回)、菊池(3回) 後藤(4回)

この試合の途中から見たんだがいやぁ面白かった。
まずついて早々札幌南4番河合がホームラン。
南1点リードで試合終盤までいくが、8回に同点後内野安打の間に2塁ランナーが帰る好走塁があり国際情報が逆転。
9回はツーアウトランナーなしから四球内野安打ヒットからのまたも4番のタイムリーなどで南が再逆転して勝利。

同行者に教えてもらったんだが、国際情報の監督はなんと日本ハム−ダイエー−阪神でピッチャーをやってた有倉。全然知らなかったのでびっくりした。
最後の整列で一番ガタイよかった(笑)
どうでもいいけどパンフレットによると私の母校の監督はどうやら同級生がやってるっぽい。まぁやってても全くおかしくない年齢だしね。ちなみに初戦負けしてた(笑)1点差の惜しい試合だったみたいだけど。

南情報としては、センター荒井がイケメンだという情報をいただきました(笑)


Dブロック  2回戦

◆プレーボール 11:27  ◆ゲームセット 12:58  ◆試合時間 1時間31分  
札幌平岡|0 0 0 0 0 0 0|0
札幌大谷|4 2 0 1 0 0 x |7
日下部、渡瀬(6回)−平
大友、小林(5回)−石田
本塁打
三塁打 大嶋(6回)
二塁打 丸谷(4回) 岡本(1回)石田(2回)大嶋(4回)木村(4回)
備考 7回コールド

こちらは残念ながらコールド。
平岡のピッチャーが初回からつかまる。しかし大谷もオーバーランを何度もやるなど粗い攻撃をしていた。
札幌大谷二番手の一年生ピッチャーがなかなかいい体格をしていて、担ぎ投げっぽいがなんとなく将来性を期待したい感じ。
下の名前がうろ覚えだったので検索してみたら中学生のシニア時代に将来のドラフト候補として名前あげられてるの見つけたよ。
http://homepage3.nifty.com/koukouyakyuu/syourainokouho2013.htm
この下の方にいた。小林 京太郎(札幌大谷シニア)って。
しかし中学時代つってもついこの前なんだよね・・・(笑)
私は技術的なところは何もわからないのでただなんとなく雰囲気がよさげだったとかそんなレベルです(笑)。


Cブロック  準決勝

◆プレーボール 13:33  ◆ゲームセット 15:54  ◆試合時間 2時間21分  
札幌第一|0 2 0 0 2 3 0 0 2|9
立命慶祥|0 0 1 0 1 0 2 0 0|4
外山・上出(7回)‐大戸
高氏・上林(6回)・八木(9回)‐井村
本塁打 吉田(6回)
三塁打
二塁打 佛具(2回) 吉田(4回) 向山(5回) 辻(6回)

点差はあったがなかなか熱い試合だった。
立命館慶祥の先発高氏はプロ注目らしいが、どうにもストライクが入らず痛打を浴びていて、その片鱗はあまりみられなかった。
第一はどっからでも点とる感じ。

情報通の友人は第一ファンなので、第一情報が濃い濃い(笑)。
先発の外山の父はかつて同じ札幌第一にいてドラフト候補にもなったことがあるとのこと。
捕手の大戸は去年一年生ながら正捕手をつとめるもぽろぽろやらかしまくっていたらしいんだが、今年はそんなこともなくまた盗塁も刺したりなどしていて、大きくなったねぇ・・・とまるっきり親戚のおばちゃんとなっていました(笑)
でも一年で正捕手まかされてたなんて相当買われてたってことだよね。それに応えて順調に成長していってるのかな。
あと某選手の祖父母が真後ろに座ってらして、打席立つたびに心配げに応援し、ランナーに出てオーバーランしかければ「あの子はああいうところあるから・・・」なんて言ったりしてて、ものすんごくほほえましかったです(笑)
でもちゃんと打ってほっとしてたよ(笑)

応援は立命館慶祥が圧勝(笑)。
K・E・I・S・Y・Oの文字を胸にした部員たちが踊る踊る(笑)。
そんでここのサードの小林がめちゃめちゃうまかった。
守備範囲広いし、そこからの送球も安定してて。
9回表、自分が送球に追いつけなかった(ショートが追いついたが間に合わず内野安打)時、地面をたたいて悔しがっていたのが印象的だった。


がっつりスコアをつけて野球をみたいなーと久々に思ったよ。
つっても正式なスコアのつけ方なんて知らないんだけど(笑)
私の老後の夢は「円山球場で高校野球、大学野球、社会人野球をのんびり観ているばあちゃん」なので、それに一歩近づいたかもしれない(笑)。