2007年05月22日

大乱闘スマッシュブラザーズX(Wii) 公式サイトスタート

遊び方、ステージ、音楽、この3つが公開されただけで、ネット界隈では大騒ぎになる。
それだけこのスマブラXというゲームの発売が多くの人に待ち望まれているということの証明でもあるのだが、新しいキャラクターが発表されたのでもないのに何を騒いでいるのかというと、その3つのうちの「音楽」が、あまりにヤバいからだ。
「スマブラX 音楽」で今日の夕方以降ブログ検索なんかするとその衝撃への反応っぷりが見られる。

コピペしていいのかわからんが、公式サイトで誰でも見れるもんだしいいよね?ダメならゆって。ちゃんと謝って消すから。
任天堂のWiiにて今年発売される予定の大乱闘スマッシュブラザーズXに参加する「音楽家」たちの顔ぶれは、5月22日現在以下の通り。まだこれで全てではないという噂もある。
(凡例)
・名前(所属)
主な作品

・本田 晃弘(コナミデジタルエンタテインメント)
 Metal Gear Solid 4 Guns Of The Patriots /Metal Gear Solid Portable OPS
・飯吉 新
 ポケモン不思議のダンジョン /beatmania II DX
・太田 あすか(任天堂)
 Newスーパーマリオブラザーズ /キャッチ!タッチ!ヨッシー!
・若井 淑(任天堂)
 ピクミンシリーズ /スターフォックスシリーズ
・福田 淳(グラスホッパー・マニファクチュア)
 キラー7 / コンタクト
・戸高 一生(任天堂)
 どうぶつの森シリーズ /ヨッシーシリーズ
・尾崎 景吾(ゲームアーツ)
 プロジェクト シルフィード
・おおくま けんいち
 メルティランサーシリーズ /Pia キャロットへようこそ!! 3
・伊藤 賢治
 ロマンシング・サガシリーズ /カルドセプト サーガ
・山本 健誌(任天堂)
 スーパーメトロイド /メトロイドプライムシリーズ
・石坂 健太郎(ハル研究所)
・葉山 宏治
 超兄貴 / サルゲッチュ2
・近藤 浩治(任天堂)
 スーパーマリオシリーズ /ゼルダの伝説シリーズ
・岩崎 正明
 MOTHER3 / チェルノブ(メガドライブ)
・高田 雅史(グラスホッパー・マニファクチュア)
 キラー7 / ゴッドハンド
・甲田 雅人
 モンスターハンター / デビルメイクライ
・なるけ みちこ
 ワイルドアームズシリーズ
・濱野 美奈子(任天堂)
 メトロイドフュージョン /もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング
・桜庭 統
 黄金の太陽シリーズ /マリオゴルフ&テニスシリーズ
・岩垂 徳行
 グランディアシリーズ
・吉冨 亮二(任天堂)
 メイドインワリオ
・桃井 聖司
 メテオス /ヘラクレスの栄光III〜神々の沈黙〜
・酒井 省吾(ハル研究所)
 大乱闘スマッシュブラザーズDX /MOTHER3
・景山 将太
 ルミナス アーク
・西 隆宏(ゲームアーツ)
 グランディアシリーズ /プロジェクト シルフィード
・ササキ トモコ(東京ハイジ)
 ナイツ
・峰岸 透(任天堂)
 ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス
・須戸 敏之(任天堂)
 しゃべる!DSお料理ナビ /みんなで投票チャンネル
・増子 司
 女神転生シリーズ /マジカルバケーション
・福田 康文
 かまいたちの夜2
・光田 康典(プロキオン・スタジオ)
 クロノ・トリガー / ゼノギアス
・下村 陽子
 キングダムハーツシリーズ
・辻横 由佳
 ファイアーエムブレムシリーズ
・高濱 祐輔(ターゲット・エンタテインメント)
 デジタルピンボールシリーズ
・伊良波 穣(ゲームアーツ)
 シルフィードシリーズ
・古代 祐三(エインシャント)
 アクトレイザー / ベア・ナックル

見ての通りの大人数、任天堂外の人々。それぞれ単独で名の知れている人たちだ。
ゲーム音楽を好きな人はもうこれ見ただけで腰抜けてると思う。
私はそっち方面は詳しくないんだが、そんな私でも知っている名前が多くある。古代って人はこの人が音楽を担当しているからということでそのゲームを買う人もいるくらいみたいだし。
そしてこのリストに名を連ねてはいないが、メインテーマの作曲は植松伸夫。ファイナルファンタジーの人だ。
・・・ゲーム音楽業界オールスター?
植松のメインテーマはもうだいぶ前、早い段階に発表されmp3でアップもされていたんだが、それを聴いたときはああすごいな、Wii版は豪華だな、くらいの感想だったんだけどまさかこんな流れの序章だったとはね。

最初にこれだもんね。完全にわかってやってるよ。桜井は。
何が凄いのかわからなくて何とも思わない人は思わないでもいいのよ。というかわからん人の方が多いだろう、子供なんかゲーム音楽作ってる人になんか興味ないだろうし。
ただ、わかる人が「これは半端ない」と思えば、それで掴みはもうバッチリ、つうかバッチリすぎだ。
今頃思惑通りの反応にほくそえんでるだろうか。いや彼のことだからもう次のことにいってるだろうな。初日から完全に桜井の手の中だよ。彼は作る側でありながら、私ら遊ぶ側と同じ感覚を持っている。これは結構凄いことだと思う。
本当にこの人はリスペクトしてもしきれん。すごい。

私は前にも書いたけど(スマブラDXの過去記事参照)このゲームを中心となって作っている桜井政博って人のゲームに対する姿勢が好きで、大袈裟に言えば尊敬みたいなもんすらしている。
ゲームが好き、だけじゃゲームはつくれない。よく子供がする「どうやったらゲームクリエーターになれますか」て質問に対してはそう答えられることが多い。ゲームだけじゃなく、他のこともいっぱいやりなさい、と。
むしろゲームが好きなことが弊害になることすらある。「自分が遊んだあのゲームを作りたい」と、どんどん狭い方へ向かっていってしまう。
桜井も決してゲームだけで生きてきたわけではないだろう、ただこの人の場合はその「ゲームが好き」ということが作品に如実に出ていて、それが何より彼のゲームを豊かなものにしている。
ゲーム内に自分の好きなゲームへのオマージュを入れ込んだり、逆に皮肉ったり、そういう手法はよくとられるが、ここまでゲームに対する愛をまっすぐ出せるゲームクリエーターもそういないように思う。ゲームが好きだから、中途半端なものは出せないしどうすればゲームがよくなるか、それを常に主軸におくことができる。
何か自分で書いててちょっと気持ち悪くなったきた(笑)。

スマブラDXには前述の過去記事にもあるように感動すらした人間なので、多少痛いのは勘弁してやってください。
あれがあんだけ凄かったから、もう次作はスペックアップによる豪華版的なもの程度の期待しか抱いていなかったんだか、桜井がそんなもん出すわけないわな。
今日のこれであらためて痛感した。
この暴挙っていうかマジでやっちゃうのかよっていうか、そんなんが出来るのは、スマッシュブラザーズというゲームが前作本体30万強の段階で発売されて2ヶ月で100万本売るような化け物ソフトだったこと、オールスターというお祭りゲームであること、任天堂という日本のゲーム業界の中核にある会社での製作、DS、Wiiでの追い風、もろもろ環境による部分も多いだろうが、その環境をこういう方向に使ってくれるのは一ゲームファンとしてはとても嬉しいし、何より桜井に情熱があるからこそ出来えたことだと思い、またこの人への尊敬の念を強くする。
posted by シノブ at 22:00| Comment(2) | TrackBack(9) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
…更新時間をみてふと思う。

ちゃんと寝てるかい?
ちょっと心配になったずら。
Posted by たもぎ at 2007年05月23日 12:34
たも
変な時間に寝て目がさえちまっただけで寝てないわけじゃないですよー。
まあネットとかやってると面白いページとかみっけて遅くまでついつい見ちゃったりとかあるけど。
この前猟奇犯罪集みたいなページ見っけて夜中に一人でそれを延々見てた。危ない。
Posted by シノブ at 2007年05月23日 23:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

wii どうぶつの森
Excerpt: wii版どうぶつの森が欲しい。おいでよ どうぶつの森と比べてどうなんでしょう
Weblog: wii どうぶつの森
Tracked: 2007-05-24 01:23


Excerpt: BEMANIシリーズBEMANIシリーズ(ビーマニシリーズ)とは、コナミの音楽ゲーム、beatmaniaから派生して製作されたゲームの統一ブランド名。.wikilis{font-size:10px;c..
Weblog: ゲームっていいね
Tracked: 2007-07-30 08:22

「ペルソナ3」オリジナル・サウンドトラッ
Excerpt: 聴いた当初は確かに軽めで、「お?」と思いましたが、各所にエッジの利いたギターサウンドが光っています。目黒氏の楽曲群の中ではアバタールチューナー系のが好みの筆者は、本作で氏の懐の深さに感服しました。通常..
Weblog: ゲーム音楽のレス
Tracked: 2007-09-26 01:37


Excerpt: Beatmania『beatmania』(ビートマニア)はコナミが1997年に発売した業務用音楽ゲーム、またそれの続編として製作された一連の製品シリーズである。また同タイトルを冠する家庭用ゲームソフト..
Weblog: ゲームっていいね
Tracked: 2007-09-29 11:36


Excerpt: Beatmania『beatmania』(ビートマニア)はコナミ(現・コナミデジタルエンタテインメント)が1997年に発売した業務用音楽ゲーム、またそれの続編として製作された一連の製品シリーズである。..
Weblog: ゲームっていいね
Tracked: 2007-10-28 07:37

スマブラXに登場する全てのキャラクターは12月15日までに判明?
Excerpt: 『大乱闘スマッシュブラザーズX』こと、スマブラXの全登場キャラクターが12月15日までに発表されるかも知れません。 小学館の漫画雑誌「コロコロコミック」の公式サイトで、12月15日頃発売予定の「月刊..
Weblog: Wii ウィーブログ
Tracked: 2007-11-22 14:32

大乱闘スマッシュブラザーズX
Excerpt: 新作ゲームソフト大乱闘スマッシュブラザーズXの紹介です。 ニンテンドー64で、爆発的な話題と人気を呼んだアクションゲーム最新作。 敵を爽快にふっとバス快感と、マリオ、ドンキーコング、ゼルダ、ピカチ..
Weblog: Wiiを懸賞で当てよう
Tracked: 2007-11-22 14:43

大乱闘スマッシュブラザーズX
Excerpt: ついに大乱闘スマッシュブラザーズXが待望の登場です。 ファンから要望の多かったオンライン対戦。 Wi-Fiによる通信対戦が可能になっています。 本作はこれだけでも凄いのですが、一人プレイ用のアドベンチ..
Weblog: 漫画・アニメ・ゲームレビューblog
Tracked: 2008-02-11 20:13


Excerpt: みんなで投票チャンネルみんなで投票チャンネルとは、任天堂より販売されている家庭用ゲーム機「Wii(ウィー)」の機能である「Wiiチャンネル」の一つである。みんなで投票チャンネルは任天堂から配信される二..
Weblog: 今流行の『Wii』!
Tracked: 2008-02-14 12:30