2016年06月14日

"PUNK HELL vol.17"@札幌カウンターアクション SxOxB来札

6/11(土)
"PUNK HELL vol.17"@カウンターアクション
OPEN18:30
START19:00
BUTTERFLY
PITTRISK
YUKIGUNI
ANTAGONISTA PUNKROCK ORCHESTRA
SLANG
SxOxB(大阪)

高校生の時に知ってその当時の記憶しかなかったけど、一人で聴いてた高校生の頃の自分を解放してやろうと関西グラインドコアのレジェンドSxOxBを見てきた。今日も一人ではあったけど。
純ハードコア系のライブってここんとこ全く行ってなかったので、 ANTAGONISTA PUNKROCK ORCHESTRA、初めてのSxOxB以外はすんごく久しぶり。
みんな凄くかっこよくてよかった。ただかっこいいのと音の好みってのはまた別に明確にあるもんで、音としてはPITTRISKみたいなんがめっちゃ好き。速くて重いの。
ANTAGONISTA PUNKROCK ORCHESTRAもこの前見てすごい良かったからまた見れてよかった。正直自分の好みまんまでないところがあったとしても、ほんとこのツインドラムとリズムはすごい好き。気持ち良かったー。
前にドラマーが集まってやるドラムセッションみたいなライブがあって、身内同士の空気っぽかったから避けたんだけど、行ったら楽しめただろうか。ドラムどこどこいってんのほんと好き。

そんでSxOxBはさいっこうだった。
こういうジャンルで長くやっているバンドのお約束みたいなもんでメタリックになってるらしいとも見たんだけど、渋くなったりとかって感じが全然なくて最高だった。
私が最初に知ったのは1990年に出た「TASTE OF WILD WEST1」という関西アンダーグラウンドのバンドのコンピレーションで (余談だけどこのオムニバスの1と3はかなり私にとって大きい、特に3ではノイズという音楽を知った) 、そこから10数年くらいその記憶・知識しかなかったけど、その私の抱いている SxOxBの音そのままでしぬほど楽しかった。
勿論メンバーも当時とはほとんど変わってるだろうし、ボーカルの人がもう普通のこざっぱりした明るいおじさんで(失礼か)、昔は彼らのライブったら凶悪そのものだったんだろうけど、この日はこういう音楽にそぐわない言葉だがすごくハッピーな空間になってた。
みんなめっちゃ笑顔だったもん、メンバーも最前につどってる人らも。そんで私もずっとニコニコしててとまらんかったわ。
音は超速くて超重い。だけどすげー楽しい。ライブでこういう音で狂ったように跳ね回るのがすんごく楽しい。未だに。というかこういうのがすごい楽しいと感じるのは多分最初にSxOxBに触れてたからなんだろうな。
動画は昔のなので今とメンバーとか違うけど、私が好きなのはこんなのってのがわかりやすい曲って事で。


posted by シノブ at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック